So-net無料ブログ作成

Nのために 小説のあらすじを紹介

湊かなえさん原作のドラマ『Nのために』は
原作小説とはかなりあらすじが変更されて
きそうです。

どこで、今回は原作小説『Nのために』の
あらすじをネタバレ暴露しちゃいます。

スポンサードリンク



原作小説『Nのために』のあらすじ


東京の高級マンションで殺人事件が起きた。

亡くなったのはマンションの住人
野口貴弘とその妻の奈央子。

事件現場には亡くなった2人の他に4人。
西崎真人、杉下希美、成瀬真司、安藤望だ。
いずれも、年齢は20代前半。

西崎、杉下、安藤は同じアパートの住人で
日頃から交流があった。

そして、杉下と成瀬は高校時代の同級生。

現場にいた4人と被害者夫婦の関係は
杉下と安藤は野口夫妻と沖縄での
スキューバダイビングのツアーでであう。

杉下、安藤と野口夫妻との出会い

そして、偶然ではあるが安藤が就職の内定を
もらった会社は野口貴弘が勤める会社だった。

杉下と安藤、野口貴弘は将棋という共通の
趣味があることが分かり、ツアー後も
貴弘の自宅などで対局を楽しんでいた。

Nのために ネタバレ!将棋がカギ!

杉下希美と奈央子は一緒にショッピングを
楽しんだりしていたのだが、
ある時から、奈央子からの連絡が
途絶える。

心配になった、希美は安藤を誘って
野口家を訪ねると、奈央子は依然と違い
かなりやつれていた。

さらに、野口家の玄関ドアの外側には
チェーンが掛けられていたのだ。

貴弘がのこのチェーンの説明では
奈央子が妊娠初期に転倒して
流産してしまった。

このことで、酷いショックを受けた奈央子は
素足でふらふらと外にでて、危ないので
仕方なくチェーンを付けて外に出られなく
しているということだった。

しかし、これには別の訳があった。
奈央子と西崎が不倫しているという噂があるため
外に出られなくしていたのだ。

Nのために ネタバレ!西崎と奈央子の出会い

さらに、貴弘は依然から奈央子にたいして
暴力をふるっていた。

Nのために ネタバレ!野口貴弘の負の部分

暴力を振るわれていることで
西崎は奈央子が夫の貴弘から逃げたいと
考えているのだが、

実際は、逆で夫が暴力をふるうのは
愛するがためだと思い込み
むしろ、そんな夫をこよなく愛していたのだ。

Nのために ネタバレ!奈央子の秘密!

そして、希美が野口と(将棋と称して)頻繁に
会うことに激しく嫉妬していたのだ。

原作小説で、言及されていないので
これは推測になるが、

奈央子がやつれてしまったのは
貴弘と希美の関係を疑っていたため
ではないかと思う。

そして、希美が西崎の彼女だと誤解している
奈央子は西崎に「助けて(希美を)連れ出して」
西崎に懇願する。

ちなみに、奈央子は希美と貴弘を遠ざけるために
西崎を利用しようとしていたことになる。

奈央子は『希美を貴弘に近づけるな』と
言ったつもりなのだが、

ただ、西崎は貴弘からの暴力に苦しんでいると
思い込んでいるから
『わたし(奈央子)を連れ出して』という意味にとった。

なんとしても、奈央子を助けだしたいと
考えた西崎は、希美に相談。

そして、杉下が考え付いたのが
自宅でする有名レストランの出張サービス。
自宅にいながら高級レストランの料理が
楽しめるというものだ。

希美は孝行時代の同級生の成瀬がこの
サービスの担当だということを
知っていたのだ。

そこで、奈央子争奪作戦に
成瀬を引き込んだ。

作戦は、出張サービスを利用して
奈央子を奪うというもの。

具体的には、出張サービスのついでに
貴弘と安藤の将棋の対戦をおこなう。

負けず嫌いの貴弘は安藤との勝負に
負けそうになった局面で勝負を中断していたのだ。

そして、希美は貴弘に将棋のアドバイスを
していた。

野口はいつも希美のおかげで安藤に
勝っていたというわけだ。

奈央子が心配する、貴弘と希美が
二人っきりでこそこそしていたのは
希美が貴弘に(安藤に負けないために)
将棋の指南をしていたということ。

貴弘は希美からアドバイスを受けるために
希美を出張サービスの時間よりも
早く来させるはず。

そして、希美と貴弘は部屋にこもる。
奈央子は一人になる。

この隙に、花屋の店員に化けた西崎が
花を届けにきて奈央子を連れ出すという
手筈だったのです。

しかし、いくつかの誤算が!

まず、西崎が奈央子を連れ出そうとすると
拒否された。

「なに言ってんの!あなた希美ちゃんの恋人
なんでしょう。はやくあの娘をつれだして」

西崎にしてみればマサカの展開です。

そこへ、貴弘が現れた!

希美が貴弘に告げ口したのです。
「奈央子さんの不倫相手がやってきた」と。

この希美の発言はとっさに思いついたことだった。

貴弘は安藤と将棋の勝敗で賭けをしていたことが
分かったのです。

希美のアドバイスで勝利を確信した貴弘は
「これで安藤の僻地行きは決まったな」

自分を救ってくれたと安藤に感謝している
希美には、僻地行きは許せません。

西崎が来たことをいうことで
貴弘が西崎を殴り騒ぎになる、
当然、将棋の勝負はなくなり、
安藤の僻地行きはなくなる。

と希美は、とっさに考えて発言した。

しかし、事態は思わぬ方向へ。

野口貴弘が、西崎を殴った(何回も)
朦朧とする意識のなか身の危険を感じた
西崎は玄関から逃げようとする。

しかし、チェーンが掛けられていて
ドアが開かない。

このチェーンを掛けたのは安藤

安藤は約束の時間よりも早く野口家を
訪れるのですが、呼び鈴を鳴らすまえに
考え直します。

どこかで、時間をつぶしてこようと。

その際、ドアのチェーンを掛けたのです。
安藤はこの奈央子争奪作戦に参加は
していますが、内容は聞かされていません。

しかし、希美と西崎がなにかたくらんでいる
ことは気づいていた。そして自分は蚊帳の外という
疎外感を感じていた。

そこで、チェーンを掛けてちょっと困らせてやろうと
したのでしょうか?
(原作小説では、なぜチェーンを掛けたのか
言及していません)

正直、この言及しないのが原作小説
『Nのために』では多いので解釈に
困る場面が多いです。

ドラマは分かりやすく描かれているので
チェーンの真実が明らかになることを
期待しています。


希美が駆け付けると貴弘が怒り心頭で
西崎を殴っている!

希美はとっさに近くにあるものを
手にとり、振り上げた!

その時です。奈央子が貴弘の頭を燭台で
殴った!

「あなたに夫は渡さない!」

そして、包丁を自信の腹に突き刺した。
奈央子は夫・貴弘を自分だけのものにした。

これが、真実です。

ちなみに、希美は貴弘を殴ろうとしたのでは
ありません。

近くにあったドレッサーの鏡を割って
騒ぎを治めようとしたのです。

父親の晋と弟が殴り合っていたときには
そうして治めましたよね。

しかし、このときは奈央子が予期せぬ
行動に出てしまった。

このように、誤解と誤解、不運と不運が
重なっておきた悲劇といえるでしょう。


しかし、この真実は明らかにされませんでした。
西崎は奈央子のためというよりも
自分の罪を償うために罪をかぶったのです。

Nのために ネタバレ 西崎は母親の被害者!?


スポンサードリンク



 

他にもたくさんの記事があります。
⇒全記事一覧はこちら



こちらの記事もどうぞ

Nのために ネタバレ 杉下の受けた仕打ちとは?

Nのために ネタバレ!成瀬と事件の関係

Nのために ネタバレ!安藤


スポンサードリンク


2014-10-26 | 共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © Nのために ネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。