So-net無料ブログ作成
検索選択

Nのために 杉下は安藤と成瀬のどちらかを選ぶのか?

ドラマ『Nのために』のジャンルは純愛ミステリー

この"純愛”で注目されるのは、杉下希美と
安藤望、成瀬真司の関係です。

ドラマでは、安藤が杉下のことを好きなのは
明らか、成瀬もたぶん杉下のことを思っている。

そうなると、杉下は安藤、成瀬のどちらかを
選ぶのか?と思うのですが・・・

今回は、杉下と安藤、成瀬の関係を
原作からネタバレ解説していきます。

スポンサードリンク



杉下の愛にたいする考え方


杉下希美はどこにでもいるような高校生でした。

ふつうに、かっこいいとか面白いとかで
恋をする女の子だったのです。

しかし、高校2年生のある出来事をきっかけに
変わってしまいました。

信頼し誇りに思ってい父親から家を追い出される
という仕打ちを受けてしまったのです。
杉下の受けた仕打ちとは?

さらに、そのことで母親もおかしな行動を
繰り返す。
希美の母親は病気なのか?

これらのことで、杉下の愛にたいする
考え方が変貌します。

男と女の恋愛なんて、はかないもの。
親の子にたいする愛情なんて小さなもの。

杉下は愛にむなしさを感じてしまった。

だから、人を愛せなくなった。
(愛さないと決めた?)

杉下が求めるのは、一人で生き抜く力。
さらに、自分に同情の目を向けたものたちを
見返すために、高みに登ること。

だから、西崎の「究極の愛とは?」の問いに
「罪の共有」などと答えるのです。

杉下と成瀬の罪の共有


成瀬の実家であった料亭さざなみが火事に。

杉下は成瀬が火をつけたと思いこみ。
成瀬のアリバイを偽証。
放火犯は成瀬なのか?

これで、成瀬の罪を杉下が共有した。
しかし、成瀬は放火犯ではないんですが。

杉下の誤解だったのですね。
この"誤解”が『Nのために』の重要な
キーワード
だと思います。

誤解が誤解を呼び、悲劇が生まれてしまった。
のですから・・・。
最終回をネタバレ解説!
杉下が成瀬にしたシャーペンのノックの意味を解説


このように杉下は成瀬にたいして
(杉下の考える)究極の愛である
"罪の共有”の相手
であります。

そして、どん底の自分を救ってくれたのは
成瀬だと感謝している。

しかし、成瀬を恋愛対象としてみている
訳ではありません(原作では)。


一方の成瀬は、杉下のことを思っています。
だからこそ、奈央子を救い出す作戦に
気乗りしないながらも協力したのです。

安藤にたいする杉下の思い


ドラマでは安藤が杉下のことを思っているのは
確実ですが、原作では微妙な表現になっています。

杉下のことを好きなのかも?でも決して
恋焦がれているわけではない。

というところでしょうか?

正直、原作ではあいまいな表現が多く
解釈に困ることが多いですw

ドラマは原作とはかなり違うシナリオに
なっていますが、分かりやすいですね。


その安藤にたいする杉下の感情は
"弟みたいなもの”かもしれません。
何でも言い合える仲です。

ただ、努力して高みに登ろうとしている
姿には憧れているし、尊敬しています。

ドラマでの杉下と安藤、成瀬


ドラマでは原作と違い、杉下と安藤、成瀬の
関係がかなりクローズアップされています。

ですから、杉下はどちらかを選ぶという
シナリオもあるかもですね。

ただ原作では、杉下は若くして亡くなることに
なるんですが・・・。
結末の病気とは?

ドラマでは原作にはない、
涙の別れのシーンがあるかもしれないですね。


スポンサードリンク



 

他にもたくさんの記事があります。
⇒全記事一覧はこちら




こちらの記事もどうぞ

Nのために 原作小説をよんでの感想

Nのために ネタバレ!10年後のNたち

Nのために 原作ネタバレ!父親のその後


スポンサードリンク


2014-11-21 | 共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © Nのために ネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。