So-net無料ブログ作成
検索選択

Nのために ネタバレ!DVが事件の鍵だった

湊かなえさん原作のドラマ『Nのために』では、
野口夫妻の殺人事件にいたる人間模様が描かれて
いくわけですが、事件の直接、間接に原因となったのが
DV(暴力)です。

今回は、ドラマでも重要な要素である"DV”について
ネタバレ解説します。

スポンサードリンク



西崎はDVの被害者

西崎真人はまだ幼いころ、母親からDVを受けています。
DVというよりも虐待という言い方の方が正しいですが。

西崎がちょっとでも母親の気に入らない言動をしたら、
殴る、蹴る、タバコの火を押し付ける、という
暴力(DV・虐待)行為をする。

しかしこの母親、ズルイんです。
散々暴力(DV)したあとに、泣いて謝るんです。

「ごめんね、愛しているからこそ、こうするのよ」

まだ幼い西崎には世間の常識というものが
分かりません。

母親の言っていることが正しいのか、
間違っているのか、判断できないのです。

ただ、痛い目にあうのは(当然)厭。

しかし、両親は離婚していて父親はいない。

母に依存するしかないのです。
母親から捨てられたら生きていけない。
母のDVを"愛するがための行為”と
受け止める(思い込む)しかない。

西崎少年は小学生になっても
母のDVに耐えていました。

そんな或る日、西崎少年が昼寝から目覚めると
家の中に煙が立ち込めています。

火事です。

原因は母親の居眠りタバコ。

このとき、西崎少年は寝てる母親を置き去りに。
母親は火事で焼死しました。

この母を見殺しにしたことで、ずっと苦しむ
ことになります。

西崎が火を異常に怖がるのもそれが原因。

西崎が書いた小説"灼熱バード”は西崎の
体験がもとになっているんですね。
西崎の灼熱バードとは?


そんなこともあって、野口貴弘を殺したのは
自分だと嘘の証言をして罪をかぶったのです。
自分を罰するために。
事件の真相をネタバレ解説


奈央子の受けたDV

奈央子は夫の野口貴弘からDV(暴力)を
受けています。

野口貴弘の負の部分
奈央子の秘密!


プライドが(異常に)高い貴弘は、
外面がいいタイプ。

仕事がうまくいかなかったり、気に入らないことが
あると、奈央子に暴力(DV)をふるう。

安藤に将棋で負けたときにも、DVをしたということ
ですから、もう病的ですね。


しかし、分からないのは奈央子の性格。

DVを受けている夫・貴弘をこよなく愛し、
かけがえのない存在と考えているんですから
理解できません。

原作では、なぜ奈央子がDVをされてまでも
貴弘を愛するのか説明がないので分かりませんが、

西崎と同じように幼少時に親からDV(虐待)
されていたのでしょうか?そして言い訳も。

それとも、貴弘からそのように調教とか
洗脳とかされたんでしょうか?

ドラマでは、この点を明らかにして
ほしいです。


スポンサードリンク



 

他にもたくさんの記事があります。
⇒全記事一覧はこちら




こちらの記事もどうぞ

Nのために ネタバレ!夏恵(なっちゃん)の声が出ないのは?

Nのために ネタバレ!放火犯は成瀬なのか?

Nのために 成瀬のバイトと事件の関係


スポンサードリンク


2014-11-26 | 共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © Nのために ネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。