So-net無料ブログ作成
検索選択

Nのために ドラマの安藤のキャラは原作とはかなり違う?

安藤望。ドラマ『Nのために』で賀来賢人さんが
演じる役ですね。

この安藤、ドラマではヒロインの杉下希美との
カラミも多く、かなり注目されています。

でも、テレビでの安藤は原作とはかなり
イメージが違います。

そこで今回は、ドラマと原作での安藤の
キャラ設定を比較してみたいと思います。

スポンサードリンク



ドラマでの安藤

ドラマでの安藤の特徴は

かなりのイケメン。
(成瀬と人気を2分している感がありますね)

ちょっと軽い(チャラい)感じがする。

杉下に恋してる。

こんなところでしょうか。

でも、原作ではかなりイメージが違います。

原作での安藤

原作での安藤の特徴は

そこそこのイケメン(なのかな?)

堅物で融通が利かない。
(会社の上司である野口と将棋の対戦をしても
手加減などしないなど)

恋愛にはあまり興味がない。

こんなところです。


ドラマと原作での大きな違いは、杉下希美に
対する想いですね。

原作での杉下に対する安藤の想い

ドラマでは、プロポーズするほどの
想いを杉下たいしてに持っていますが、

原作では、かなり違います。

まず、杉下にたいする当初の印象。
『早朝に帰宅することが多いから
遊んでばかりいるんだろ』
『(杉下と)関係してもメリットがあるとは
思えない』

こんなものでした。

安藤の杉下にたいする印象は
悪いものから始まったんですね。

それが、何でも言い合える仲になっていきます。
(相性はいいんでしょうね)

原作で唯ひとつ、杉下に好意的な感情を
示した場面が二人でゴンドラに乗るシーンです。

強風にあおられた杉下が思わず安藤の裾をつかんだとき、
『海外赴任になったら一緒に来るか?』
思いましたが、言いはしませんでした。

原作ではドラマと違い、安藤は杉下に
プロポーズなどしていないのです。

原作では、杉下、西崎、成瀬、そして安藤の
目線(一人称)で物語が語られていきます。

だから、安藤の思いも表現されているのですが、
安藤の場合、自分の想いにも建前が優先する
ようですね。

これは行動にも出ています。
文句をたれながらも(杉下や西崎の)要求に
答えるという。

だから、安藤の本心は(読者でも)掴みにくい。

だから、なぜチェーンを掛けたのかも分かりにくい。
Nのために ネタバレ!チェーンのなぞ!


けっこう、原作では難解な部分が多いです。
安藤がなぜチェーンを掛けたのかについても明確な
理由が示されていません。

ドラマではかなり丁寧に、分かりやすく
描かれているので、安藤がなぜチェーンを
かけたのかに対する答えも得られるのでは
ないでしょうか。


スポンサードリンク



 

他にもたくさんの記事があります。
⇒全記事一覧はこちら




こちらの記事もどうぞ

Nのために ネタバレ!夏恵(なっちゃん)の声が出ないのは?

Nのために 成瀬のバイトと事件の関係

Nのために 原作小説をよんでの感想


スポンサードリンク


2014-11-27 | 共通テーマ:テレビ | nice!(1) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © Nのために ネタバレ・あらすじ・キャストを最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。